革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

毛穴ケアの定番、蒸しタオルを正しく使ってみよう         

毛穴のケアで一番大切なことは、まず毛穴を開かせた状態にすることです。
この時に、毛穴に溜まった汚れや皮脂を取り除くように丁寧に洗顔をすることが大事です。
そうすることで、常に毛穴が清潔な状態に保たれます。
そのあとに毛穴を引き締めるように、保湿をしていきます。

保湿された肌は、弾力をとりもどし毛穴を引き締めてくれます。
毛穴が引き締まると、毛穴に汚れや皮脂によってできる角栓ができにくくなります。
これを継続していくと、お肌の新陳代謝も良くなり美肌へと近づきます。

これらの一連の流れからも分かるように、毛穴ケアは美肌につながる大事な一歩だということです。
だからこそ、できれば毎日毛穴ケアを心がけたいものです。
毎日行うのであれば、やはり身近なものでできれば長続きするかと思います。

毛穴ケアの中で多くの人に知られているのは、蒸しタオルを使った方法ではないでしょうか。
蒸しタオルが効果的とは知っていても、実際どのように使うのがいいのか御存じでしょうか?
いざやろうと思っても、洗顔前なのか、洗顔後なのか、どれだけの時間使うのかなど迷ってしまいます。
せっかく身近にできる毛穴ケアですから、正しい方法を身につけて実践していきましょう。
毛穴ケアでまず大切なのは、毛穴をきっちりと開かせて汚れをとることです。
このことを考えると、洗顔する前に蒸しタオルを使うのが有効的です。

蒸しタオルの作り方は、簡単です。
まずタオルを濡らして、固く絞っていきます。
その絞ったタオルを、電子レンジで温めます。
この時に熱くなりすぎて、お肌がやけどしないように気をつけて使うようにしましょう。
できるのであれば、お風呂のお湯につかりリラックスした状態で使うとより効果的です。

そして蒸しタオルが、冷めてきたら蒸しタオルを外して、すぐに洗顔をしましょう。
開いた毛穴から汚れがとれやすくなっています。
この時に、洗顔でごしごし洗うというより、お肌をマッサージするように優しく触っていきましょう。
その方がお肌に与える摩擦が少ないので、肌を傷つけません。

蒸しタオルは自宅で簡単にできるので、ぜひ挑戦したい毛穴ケアの一つですね。