革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

毛穴のトラブルの種類         

毛穴の悩みは、女性ならだれもが感じている物だと思います。
特に化粧をするときに、いくらファンデーションを塗っても毛穴が目立つなんてことありませんか?
そしてついその毛穴を目立たないようにする為に、化粧を重ねて見えにくくしようとしてしまいます。
そういった方法をとらないようにする為にも、まずは毛穴のトラブルの種類を知った上で対策しましょう。
毛穴の状態によっては、対処の仕方が異なってきますので、まずは状況把握することが大事です。

毛穴のトラブルは、大きく分けて4つになります。
一つ目は、大きく毛穴が開いた状態です。
この状態は、鏡で見るとブツブツとくぼみがはっきり分かるように確認できます。
またファンデーションが、そこだけくぼんでいるために、化粧乗りが変わってきたりもします。
この状態は、毛穴トラブルの一番初期段階です。
これは、生活習慣の乱れや、皮脂が過剰に分泌されたりすることが続くとこのようになってしまいます。
これがきっかけで、このほかの毛穴トラブルを引き起こしてしまいます。

二つ目は、皮脂の詰まりです。
開ききった毛穴に、過剰な皮脂がたくさん分泌されすぎて詰まって、角栓を作り出してしまった状態です。
見た目では、白いプツプツとした物がうきあがったような感じになります。
特にあごやおでこや鼻などのTゾーンに多くみられる症状です。

三つ目は黒ずみです。
開いた毛穴に皮脂がたくさん詰まります。
その状態で放置しておくと、皮質が酸化してしまい毛穴が黒くなってしまいます。
これが毛穴の黒ずみの状態です。
また紫外線に多く当たることでも、皮脂の酸化が進み黒済みの原因にもなります。

四つ目は、お肌のたるみです。
年齢によるお肌の弾力の低下や保湿が少なく乾燥肌の人は皮膚がたるんでしまい毛穴が広がってしまいます。
よく見ると毛穴自体が丸く広がるのではなく、楕円形のように伸びた状態になっています。
特に頬の部分の毛穴が一番わかりやすく、症状として現れます。

このように毛穴のトラブルも、様々あります。
まず自分はどのタイプか理解し、それによって毛穴のケアをしていきましょう。